当院について

   

 

厚生労働大臣が定める掲示事項(令和6年6月1日現在)

当院は、厚生労働大臣の定める基準に基づいて診療を行っている保険医療機関です。

 

「開設者の氏名」

医療法人恵栄会 理事長  新川 敦

 

「管理者の氏名」

新川クリニック 院長  新川 樹一郎

 

「診療日及び診療時間」

診療日:月~金曜日、土曜日の午前

診療時間:午前 10:00~13:00 午後 15:00~19:00

 

「医療法承認病床数」

一般病棟:8床

 

「入院診療計画、院内感染防止対策、医療安全管理体制、褥瘡対策」について

当院では、入院の際に医師をはじめとして、看護師などほかの医療スタッフとともに、患者さんに関する診療計画を策定し、7日以内に文書によりお渡ししています。また、厚生労働大臣が定める院内感染防止対策、医療安全管理体制、褥瘡対策の基準を満たしています。

 

「個別の診療報酬の算定項目の分かる明細書」の発行について

当院では、医療の透明化や患者への情報提供を積極的に推進していく観点から、領収証の発行の際に、個別の診療報酬の算定項目の分かる明細書を無料で発行しております。

 

関東信越厚生局長に下記の「施設基準に係る届け出」をおこなっております。

・有床診療所入院基本料2
・医師配置加算1
・看護補助配置加算1
・夜間看護配置加算1

当院には、看護職員が5名以上勤務しており、交代で術前・術後の看護をおこなっております。
夜間に診療が必要となった場合、看護師と次の医師が対応します。
新川 樹一郎 医師

 

「一般名処方」について

現在、一部の医薬品の供給が不安定な状況が続いています。そのため、当院では、ジェネリック医薬品(後発医薬品)の使用促進を図るとともに、医薬品の安定供給に向けた取り組みなどを実施しています。
当院では、後発医薬品のある医薬品について、特定の商品名ではなく、医薬品の有効成分をもとにした「一般名処方」を行っております。「一般名処方」により、医薬品の供給不足が生じた場合であっても、必要な医薬品が提供しやすくなります。

一般名での処方について、ご不明な点などありましたら医師までご相談ください。

※「一般名処方」とは、お薬の有効成分をそのままお薬名として処方することです。これにより、供給不安定な医薬品であっても、有効成分が同じである複数の医薬品から選択することができ、患者様に必要な医薬品を提供しやすくなります。

 

「医療情報取得加算」について

当院はマイナンバーカードによる保険証の利用により、質の高い医療提供に努めております。 
患者様よりお預かりした、受診歴、薬剤情報、特定健診情報、その他必要な診療情報は適切に管理・活用し、診察を行います。

令和6年6月1日より、国が定めた診療報酬改定にともない、診療報酬を下記の通り算定いたします。 

 ■受診の際にマイナ保険証を利用する患者様
初診(月に1回):1点
再診(3ヶ月に1回):1点

 ■受診の際にマイナ保険証を利用されない患者様
初診(月に1回):3点
再診(3ヶ月に1回):2点

 マイナ保険証によるオンライン資格確認のご利用に、ご理解とご協力をお願いいたします。