お知らせ

花粉症に対するレーザー治療について(今年度は終了いたしました。)

レーザー希望の方は平日:10時-12時、15時-17時、土曜:10時-11時に受付をして下さい。

スギ花粉症、アレルギー性鼻炎でお困りの患者様へ

当院では早めのレーザー治療をおすすめしております!


当院では炭酸ガスレーザー装置を導入しております。

花粉症を主におこす下鼻甲介という部分にレーザー光をあて、下鼻甲介の表面のみ蒸散します。(日焼けをしたときのようになります。)このことで、アレルギー反応を惹き起こすレセプターの減少とともに、鼻腺が減少するために鼻汁分泌が減少し、知覚神経終末が減少するためにくしゃみが起こりにくくなり、鼻づまりにも効果があります。

下の写真はレーザー治療前後の写真です。治療後は粘膜が白くなります。数週間すると日焼けの後のように粘膜が新しく生え代わり花粉に反応しにくくなります。

特徴

1. 一般的な内服薬(抗ヒスタミン剤)を服用するのと同様からやや良い程度まで症状を抑えることができます。
2. 処置後4~6週後に最も安定しおおむね6ヶ月から1年程度の効果と言われています。
3. 基本的にはほぼ無痛で行えますので、多少個人差はありますが小学生以降からの施行ができます。
4. 薬理的な面から副作用はありませんので安定期の妊婦さんに可能です。
  (一般に内服薬ほかは制限があります。)
5.アレルギー反応を緩和しますが、症状が全くなくなるわけではありません。症状のひどい方は薬の併用をお勧めしております。


施行方法と注意

  • スギ花粉の方は、症状出現前の処置をお勧めいたします。(花粉症発症後(2月以降)は、鼻水が多くレーザー光が利きませんのでお断りさせていた だいております。)
  • ご希望の方は平日:10時-12時、15時-17時、土曜:10時-11時に来院の上、受付で“レーザー希望”とお伝えください。
  • 処置は、キシロカインと呼ばれる麻酔液のスプレーやガーゼで鼻粘膜を表面麻酔し、約15分後にレーザーをあてます。レーザー光をあてるのは約5分程度です。 施行当日はくしゃみが出易く、翌日以降10日目ころまではかさぶた状の鼻汁ができやすくなります。(緩和するように薬を処方します。)
  • 当日は、飲酒は原則として控えてもらいますが、サウナのような刺激のあるものでなければ入浴は可能です。

費用

診察料も含めた全てに医療保険の適応になります。3割負担の方で13000円くらいです。(この治療は花粉症の方が対象となるため。花粉症の検査(RAST)を行いアレルギー体質が確認できた上で行ってます。初めての方は別途検査(RAST)の上、約1週間後にレーザーをさせていただきます。ご理解の程よろしくお願いいたします。)

ご不明な点は、お気軽に医師、スタッフまでお尋ねください。

2022年1月 新川クリニック